FC2ブログ

目元のたるみやクマ、肌・髪ツヤ感UPの『後編』

美容と人生2011

前編「①目元のたるみやクマ」
後編「②・髪のツヤ感UP」の
後編』です。

今回、結構専門的な内容にしました(=・ω・)/
まず、

シーズンケアの仕方」です。
もぅ皆様もご存じでしょうが、
季節の変わり目はが、敏感になります。
ですので、
季節によって、の扱いケア法が全然変わります
シーズン別に、の症状と、それに対するケア法のご紹介です。 

  
 ※皮脂分泌が多くなります。 
 ※の抵抗が弱くなる事で、カブレやすくなります。 
 ※体内の毒素が表面に現れ、ニキビや吹出物といった様に、スキントラブルの基になります。 

<スキンケアポイント>
 ○正しい洗顔法で、肌を清潔に保ちましょう。 
○ マッサージは週に1~2回行いましょう。   
 ○スキンローションをしっかりと正しく、たっぷり使いましょう。 

 ○この時期、急に刺激が強めの化粧品等に変えるのは避けましょう。
 (マッサージの効果と目的は下記に書いています)


 ※汗と皮脂が、一番出やすい季節で皮脂膜が不安定な状態に陥りやすいのです。 
 ※HPバランスと言うのがくずれる事で、吹出物等が出やすいです。 
 ※紫外線により角質脂厚角質脂厚とは、新陳代謝サイクルが遅れ、肌表面に古い角質が溜まりアカが溜まっている状態の事になります。 
 ※メラニン色素が増え、シミをつくりやすくなります。 
 ※冷房等で、水分不足気味になります。

<スキンケアポイント>
 ○皮脂膜が不安定なため、殺菌がつきやすくなるので洗顔を優しく完全に行います。 
 ○角質の水分が不足しやすいので、スキンローションで十分に水分補給を行います。 
 ○肥厚した角質を取り除くため日々のパックを意識的に欠かさず行う方が良いです。 

 
 
 ※紫外線の害が様々な形で肌表面にでてきます。 
 ※新陳代謝が低下し始めます。 
 ※新陳代謝低下の影響で、角質が肥厚し表面が硬くなってきます。 
 ※表面が乾燥し始めます(小ジワが出来やすくなります)

<スキンケアポイント>
 ○水分が不足しがちなのでスキンローションをたっぷりと使うのが効果的。 
 ○肌の表面を柔軟に優しくマッサージを行います。 
 ○角質が肥厚しているので出来ればパック欠かさず毎日行いましょう。 
 ○この時期に刺激の強い化粧品に変えるのは避けます。

 
 
※1年の内で、新陳代謝が最も低下します。 
 ※温度や湿度が共に低く、肌の張りが失われがちです。 
 ※血管が収縮する事で、皮膚細胞に栄養が行き渡りにくい状態になります。 
 ※寒さで毛孔が閉じやすく必要な皮脂分泌が減少するので表面が乾燥します。

<スキンケアポイント>
 ○マッサージをしましょう♪週1~2回は必ず行い、血液の循環を良くします。 
 ○パックの後のスキンローションはたっぷり使い、水分を十分に与えます。 
 ○部分的な乾燥や肌荒れのひどい方は「モイスト」力の高い物を選び効果的に使いましょう。 
 ○シャワータイムの活用法や、適度な運動で内部からのリフレッシュをはかりましょう。



肌マッサージの効果と目的
美しい肌は、張りがあり弾力のよいことが条件です。
これは、皮膚の真皮層の膠原線維・弾力線維に大きく関係していきます。
肌に適度な刺激を与えることによって、血液循環を促進させ皮膚細胞を活性化することがマッサージの目的です。
 

 
    ■■■ マッサージの効果 ■■■ 

マッサージオイルとマッサージの適度な刺激により、次のような効果が得られます。

 
* 肌の新陳代謝を活発にします。
* 適度な刺激を与えて張りのある肌をつくります。
* 毛孔の老廃物を取り除きます。
* 皮脂腺を活性化させ小ジワ等を予防します。
* 肌の表面を柔軟に保ちます。

理想的なマッサージの回数は、お肌の状態から判断して週1回~2回の割合が適当です。

長々となりましたので、後編の後編お待たせいたしました
次回髪の艶
どうぞお楽しみに

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
情報
ブログランキング参加中
ポチッと、付けといて頂けるとかなり喜びます。

FC2Blog Ranking

美容情報
美容情報エステナードソニック
情報
情報
情報
自分でネットショップ情報
情報エクササイズ
情報エクササイズ
情報
情報
プラセンタ情報
情報
情報
ネットショッピングを始めたいなって方
情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

にゃんこの靴下

Author:にゃんこの靴下
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示