FC2ブログ

美容 シャンプー法 (家でのシャンプーの仕方)

美容と人生2011

今回のテーマは(=・ω・)/
家でのシャンプー法です。


何故シャンプーをするのか?
↓      ↓
育毛効果を上げたり、脱毛を防いだり、
汚れを取る事で頭皮を清潔に保ち、毛母細胞(毛髪を作る場所)に酸素を与える
と言う毎日のケアが、とても重要です。(=・ω・)/
 


シャンプーの仕方。~

髪と頭皮を人肌の水温で濡らします。←(鳥肌の立たない温度)
鳥肌は、冷・暖どちらも立ちます。

シャンプー剤を適量500円玉強 程を、片手の平に取ります。

シャンプー剤を頭皮に指の腹で塗りつけます。
   (本来頭皮を洗う為の物ですので実は、
シャンプー剤を薄めたり、泡立てる必要はないのです。)


絶対に爪を立てない様にし、指の腹で頭皮全体を洗います。
   注意(毎日のシャンプーは美容室の様に長時間洗う必要はありません。)

(重要)シャンプー剤が頭皮に残らないよう完全にすすぎます(=・ω・)/

最後はトリートメントですが、絶対に頭皮には付けず
☆ 髪が長い人なら頭皮に付かない様、根元から3分の1離し、
毛先まで付けます、この際伸びが悪い場合はお湯を手に取り伸ばすと有効です。
☆ 短い人は、指先で毛先をつまむ様に付けると、根元まで行きにくくて有効です。


頭皮や肌の良い状態?

健全に育毛する事は、頭皮を弱酸性に保つ事。
頭皮や肌の潤いを保たせるには、弱酸性の状態が良いのです。

 
洗顔や洗髪後の肌はアルカリ性にかたよりがち、これを弱酸性に戻そうと、
自然に皮脂が分泌されます
そのために洗顔後、突っぱり感がだんだん抜けていくという訳です。
ただし、
肌にその様な負担をかけない様、化粧水や乳液を塗る事で、
その機能の長持ち若い肌が、保たれるのです。


1日のシャンプー回数

シャンプーは、やり過ぎると脱毛の原因になります

シャンプーは、汚れと皮脂を洗い流します。

しかし、

シャンプーのやり過ぎで必要な油分まで洗い流れ、乾く。
乾いた皮脂は新たに皮脂を分泌させる事になります。

1日に何度もシャンプーをすると、
大量の皮脂が常に分泌される事になります。


と言う事から脂性が促進され、脱毛の原因になるのです。
シャンプーは長時間かけず、1日1回を目安に、、、とはいっても、
ライフスタイルもある事ですし、 ゴシゴシこするのは1日1回と言う事で、いかがでしょうか♪(´ε`)



すすぎの重要性

どんなシャンプー剤であれ、大なり小なり化学薬品である以上
シャンプーの成分が髪に残ると、髪や頭皮にダメージを与えます。
脱毛を抑える為にも、シャンプー後のすすぎは必ず念入りに行う事。
泡がなくなればよいのではなく、
シャンプー剤全てを流しきるを心がけるようにしましょう。

これであなたも、明日から生物学的に、
健やかでさっぱり爽やか頭皮ですΨ(`∀´#)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 気になって仕方ない情報・・・
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
情報
ブログランキング参加中
ポチッと、付けといて頂けるとかなり喜びます。

FC2Blog Ranking

美容情報
美容情報エステナードソニック
情報
情報
情報
自分でネットショップ情報
情報エクササイズ
情報エクササイズ
情報
情報
プラセンタ情報
情報
情報
ネットショッピングを始めたいなって方
情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

にゃんこの靴下

Author:にゃんこの靴下
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示