FC2ブログ

口周りや頬何故粉がふく??顔の粉ふきの原因・抑え方。

美容と人生2011

今回テーマは(=・ω・)/
何故顔の粉がふく??です。

何故鼻の周りや口の周りに粉がふくのでしょう?
答えから言うとほとんどの原因が乾燥。 それは、皮膚が細かく剥ける
頭皮で言うフケの様な状態になる事を「顔の粉が拭く」と言う状態なのです。
 
↓シャンプーの仕方なら 前回の 「美容と人生2011」  FC2ブログ参照↓
nyanjis.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


(原因)

顔の粉ふきの原因は、ズバリ乾燥です。
角質は、肌サイクル(新陳代謝により)溜まって剥がれるのですが、
肌が乾燥すると、上手に剥れなくなるのです。


では、
顔の粉ふきの原因となる乾燥肌になるのは何故でしょうか?



※幾つかありますが、まず空気の乾燥です。
クーラーや暖房によって、肌の水分が蒸発しやすくなります。


外的な要因もありますが、内的な要因も大きいです。
↓   ↓
※加齢による肌の保湿成分の減少
※無理なダイエットでの栄養不足
等の理由でも
乾燥肌になる事があります。

※ストレスも、間違いありません


(洗顔に関して)
最近の洗顔料は、洗浄力が強いものが多いですので、

洗顔料をたっぷり泡立てて、泡を転がすように優しくなでて洗うのがオススメ

洗顔料をしっかり落とすのは大切です。
しかし、すすぎ過ぎると肌の皮脂が流れすぎて乾燥の原因になるのでご注意を。
洗顔後にタオルでゴシゴシしないことも大切です。

そして、

オイルを含んだ化粧品は、一時的にしっとりします
が、

時間が経つと(過酸化皮質化)という状態になってしまい、
かえってダメージを与える結果になるのです。

それは、脂漏性皮膚炎の可能性もあるので、
ひどい様であれば皮膚科に行って下さい。


では、対策法です。

顔の粉ふきは肌の乾燥が原因になる事がほとんどなので、
乾燥肌対策 → 顔の粉拭き対策になります。

↓    ↓

乾燥肌対策ですが、
まずはスキンケアを見直してみましょう。

化粧水は、たっぷりとつけて下さい。手でもコットンでもOK。

最後に、手で包み込む様にして浸透させます。
乾燥が特に酷い場合や部位には、ローションでパックするのがいいでしょうね。5分前後


↓       ↓

化粧水で水分をたっぷり与え、美容液・乳液やクリームを優しくなじませ
しっかり蓋をするのです。

化粧品は保湿成分が多く入っているものを上手に使用しましょう。

保湿成分は、水分を保持する効果のある
細胞間脂質・セラミドやNMF(ナチュラルモイストファクチャー)等があります。
粉がふくほど乾燥している場合には、角質が硬くなっている事も考えるべきす。

↓       ↓
角質を柔らかくするケアが必要です。
つまり、乾燥肌が改善されれば、顔の粉拭きも改善されると言う事です。

まとめ

肌の乾燥は、皮膚内の角質細胞間脂質と皮脂というものが少なくなりますと、
皮膚による水分の蒸発抑制力が低下します。

それは
皮膚から水分が蒸発する事で起こります。

↓    ↓
※冬場、暖房は必要最低限にとどめ部屋の湿度を気にする。
※熱いお湯での長時間入浴は避ける。
等、日常生活を気にするだけでも改善されます。

粉ふきが多い時のローションパックの仕方ですが、
簡単で結構です(=・ω・)/

↓     ↓
コットンやマスクに化粧品をたっぷりと含ませて、
ローションパックを顔に張るだけの簡単なもので十分。5分前後
(補足)
時間や手間をかけれる時は、ローションパックの上からラップで覆うと効果的です。

体の中からの改善

食生活や(寝始める時間)等、ライフタイムの意識を持ち、体調を整えましょう。
内蔵が弱まると、肌に影響がでてくることがあります。
結果当たり前の事を当たり前にするっと言う事でしょうね
(=・ω・)/

(最後に)
生まれついての先天的な乾燥肌の方もいらっしゃいますよね?
そういう方は、専門 皮膚科医との相談で自分に合う改善法をしっかり見い出し、
確実に継続させる事で付き合っていきましょうね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
情報
ブログランキング参加中
ポチッと、付けといて頂けるとかなり喜びます。

FC2Blog Ranking

美容情報
美容情報エステナードソニック
情報
情報
情報
自分でネットショップ情報
情報エクササイズ
情報エクササイズ
情報
情報
プラセンタ情報
情報
情報
ネットショッピングを始めたいなって方
情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

にゃんこの靴下

Author:にゃんこの靴下
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示